ホーム > けやきニュース > 2016年10月号

消費税の期限内納付が厳しい場合

 税務署も人事異動の季節が過ぎ、9月より本腰を入れて税務調査に入っています。経営環境が好転したとはいえないなか、平成27年度の関東信越国税局の滞納税額は895億円に達しており、そのうち消費税は322億円となっています。行田税務署管内でも状況は同じです。特に業績が低迷している個人事業や企業では、所得(儲け)に対する税金等は生じない一方、消費税は赤字であっても納めなければなりません。

 

「消費税納付チェック表」

 消費税の期限内の納付が厳しい場合、事前に監査担当者を通じて税務署と状況を共有し、期限内に納付できない金額について計画を立てましょう。一番よくないのは、資金繰りに追われ納期限を守らずそのまま放置してしまうことです。具体的には当社より申告書と一緒にこの「チェック表」を提出することになります。

「任意の中間申告制度」

 1年間の消費税の税額が48万円以下の場合、通常は1年に一回の確定申告で消費税を納付します。しかし、1年分の消費税額をまとめて納付するのでは大変です。計画的に準備していなければ滞納になりかねません。そこで、(義務ではなく)任意に中間申告書を提出して納付することができます(但し、事前に「中間申告する旨の届出書」の提出が必要です)。納付額は、前期消費税確定額の1/2です。

「仮決算に基づく中間申告」

 中間申告期間を1つの事業年度とみなし、仮決算を行って中間納付額を計算する方式であり、実態に合った納付が行えます。但し、仮決算方式で還付額が発生した場合でも納税額が0円となるだけで、還付されることはありません。前期に比べ、明らかに課税売上高が減った、または明らかに課税仕入が増えた場合で資金繰りがひっ迫して予定納税ができない場合などは検討の余地があります。

   

   

お住まいの地域の人口の変化

 平成27年1月から12月までの出生数、死亡数、自然増加数(率)が埼玉県により「人口動態概況」としてまとめられています。一部抜粋になりますがご紹介します。

 自然増減とは、転入や転出は含まれない純増減を示す統計です。既に埼玉県全体では△0.9%と減少傾向にあり、その割合も年々増えています。逆に自然増が顕著な自治体として、和光市・戸田市・朝霞市・さいたま市南区・伊奈町が県内上位になっています。

 伊奈町は、県南でもなく交通の便も良いとは言えない地域で、このように自然増が続いているのはとても興味深いですね。我々も事業を営むうえでその地域の将来的な潜在力を理解することは重要かもしれません。 

人口の変化 埼玉

おしらせ

 10月13日(木)は弊社社員研修のため、終日営業をお休みさせてただきます。よろしくお願いいたします。

 

 

給与計算ソフトを紹介します!

 今年も早いもので、年末調整の時期が近づいてきました。生命保険料等の控除証明書がお手元に届き始めるかと思います。資料保管・収集をお願いいたします。

 さて、今回は給与計算ソフトをご紹介いたします。給与計算システムを利用することで、所得税や社会保険料の自動計算ができ、きれいな給与明細書を印刷することができます。また、賃金台帳・「被保険者報酬月額算定基礎届」参考資料・退職者の源泉徴収票など、様々な関連資料も作成できます。給与計算 手書き

 給与計算の手順が表示されるので、パソコンの操作が苦手な方も簡単にご利用できます。データの保管はクラウドサーバーで行いますので、急にパソコンが壊れてしまった等のトラブルの際も過去のデータは保護されます。

楽しい給与計算

 複写式の給与明細書に手書きされている顧問先様にお勧めのシステムです。専用ホームページで給与計算をしていただきます。パソコンにソフトをインストールする必要がないため、パソコンの動作が遅くなるということもありません。

 「楽しい給与計算」は、簡単に利用できるように複雑な機能はついていません。勤怠を給与明細書画面で入力して、所得税・社会保険料を自動計算します。電卓で支給額を計算し、所得税額表を調べて所得税を割り出す手間がなくなります。税制改正や社会保険料の料率変更は常に自動対応です。

 

 ✽支給項目は基本給・時間外手当以外に12項目まで登録可能

(時間外手当については、基礎割増単価を算出して設定する必要があります)

✽控除項目は健康保険・介護保険・年金保険・所得税・住民税以外に7項目まで登録可能

✽月給、日給、時間給の計算に対応

✽従業員は退職者を含めた最大100名まで登録可能(退職者給与データは残す必要があります)

 

楽しい給与計算(http://www.mykomon.jp/tanokyucl/index.html

 

 

楽しい 給与計算 クラウドクラウド 給与計算

給与明細書 楽しい 給与計算

 

弥生給与

 「弥生給与」はおおむね従業員20名以上で、複雑な支給項目や部門別管理を必要とする顧問先様向けです。パソコンへインストールして使用します。  

 給与計算中はインターネット接続を必要としませんので、ネット回線の速度に左右されることなくご利用できます(データをクラウドサーバーに送受信するときはインターネット接続が必要です)。「弥生給与(やよいの給与計算)」は、時間外手当の計算方法を設定することで、昇給時も労働基準法と給与規定に合った計算がされます(昇給後の基礎割増単価を考慮する必要がありません)。ただし、税制改正に対応するためには、ソフトウェアのバージョンアップが毎年必要になります。弥生㈱との有償保守サポート契約をすることでバージョンアッププログラムが無償で提供されます。

弥生給与

 

✽弥生会計への連動

✽給与明細書項目数150項目 賞与明細書項目数 100項目

(指定明細書を使用する場合は、印字制限があります)

✽月給・日給・日給月給・時間給の計算に対応

✽マイナンバー管理が可能

(登録されたマイナンバーは暗号化され、取扱者以外の閲覧・開示ができないようにシステム強化されています)

✽部門別管理が可能

✽複数の給与明細書設計が可能   

✽タイムカード入力

(指定タイムカードレコーダーとの連動が可能です。ただし、変換ソフトが必要)

✽賞与算定および昇給算定

やよいの給与計算

 退職者を含め従業員20名以下の給与計算をされる顧問先様向けで、「弥生給与」の廉価版ソフトで

す。「弥生給与」に比べ価格が手ごろな分、「弥生給与」の機能のうち上記青文字の機能は利用できません。 

 やよいの給与計算 弥生給与 やよいの給与計算弥生給与 やよいの給与計算

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 給与計算ソフトを導入される場合は1月から導入されることをおすすめします。どの給与計算ソフトを利用したらよいか不明な方は、情報部までお問い合わせください。導入のサポートをさせていただきます。

給与計算ソフト 価格 比較表